あのクライマーは何歳? 代表的なクライマーの生まれ年

今度ライノで「男子35歳、女子30歳以上のコンペ」というものをやるのですが、その話をみんなでしていると結構「あのクライマーって何歳だっけ?」となることが多かったです。

詳しい年齢とか、どのクライマーが誰より年上とかって自分と近しい場合しか覚えていないものなのですよね。

というわけで今回は代表的なクライマーの生まれ年を一覧表にしてみました。

 


選定の基準

表にどのクライマーを載せるかというのが結構悩ましかったのですが

・国内コンペ優勝かW杯で活躍、もしくは岩で目覚ましい成果を出している

・フリークライミングを中心に選定

という基準で選びました。

正直なところ岩の成果は僕の主観が大いに入ってますので、「あの人がいないー」とかもあるかと思いますがご容赦ください。

本当はもっとたくさんの人を調べて載せたかったんですけどね。

あと生まれ年を調べるにあたって色々なソースをかき集めたため間違っている可能性もあるので、見つけたら教えてください。

 

 

代表的クライマーの一覧表(2018年末で35歳以上)

それではまずは1950年から1983年の2018年末までに35歳以上となっているクライマーの代表的な人たちを見てみましょう、

そうそうたる人々が並んでいる。

まさにレジェンズオンリー。

いやーでも僕はこういう単純なデータが大好きなので見るだけで面白いっす。

こうやって並べると「あの人って今でもバリバリ活躍してるのにもうこんな年齢なの!?」などの発見もありますよね。

勇気をもらえます。

あと故人ですが吉田和正さんは載せさせてもらいました。

檜谷清さん、中山芳郎さんなどのフリークライミング黎明期に活躍した人も載せたかったのですが生まれ年を調べるのが大変で割愛させていただいた人もいます。

(檜谷さんは昨年66歳というソースがあったので1951年生まれかな)

 

 

代表的クライマーの一覧表(2018年末で34歳以下)

続いて若い人たちも。

昨今のコンペティターや岩で最前線で成果を出し続けているクライマーが目立ちますね。

やはり85年と89年は黄金世代だなぁ。

竹内さんも早生まれなので実質85年と考えると、85年はボルダー/リード/インドア/岩など多方面での充実っぷりがすごい。

ちなみに僕は86年で、身の回りにはもちろんたくさんの同年代クライマーはいますが、表にしてみるとほぼいなかった、、、。

まぁしかし若い世代からはまだまだこれからトップクライマーが生まれてくるでしょうね。

 

 

終わりに

いかがでしたでしょうか。

結構前にクライミングとは全然関係ないのですが、

・創業者の創業時年齢

・科学者の偉業達成時年齢

というのを調べたので、クライマーも

・何歳であの課題を初登したのか

という軸で並べても面白いかもしれないっすね。

あとは外国人バージョンもみたい。

創業者は何歳?-主要IT企業創業者の創業時年齢-

科学者は何歳?-科学者の偉業達成時の年齢-

 

ではまた!

 

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください