120°west~地球1/3周の旅~ 1.プロローグ

あの地球1/3周の旅から2年。
今僕は語ろうと思う。
旅と友が教えてくれた大切なことを。
あとどうしょうもなくくだらない話を。

せかいちず

まずはこの旅の基本的な情報など

■旅のきっかけ
高校生1年生のときにある友人に
「いつかシベリア鉄道乗りたくない?」
と突然言われた。
そのときは「まぁいつか行ってもイイかもな」くらいに適当に返事をして、
そのままそんな計画は頭の片隅に追いやったまま僕は大学へと進み、そのまま卒業した。

大学を卒業して諸事情から1年間ニートを過ごすことになり、その時ふと、本当にふとシベリア鉄道のことを思い出した。
「シベリアが俺を呼んでいる」
なぜかそんな予感がした。
今思うと単に時間が有り余っていただけだろう。

■旅の友
当然高校のときにシベリア鉄道に乗りたがっていた友人に声をかけたが、金がないだとかなんだとかで断念。
しかし僕には絶好の旅の友がいた。
小学校だか中学校をモスクワで過ごしたという茶久保(仮名)という友人。
茶色に声をかけたところ二つ返事でOK。
旅の友が決まった。
(茶久保は以降、茶色、茶、チャック、チャックウィルソンなどと呼称が変形します。『ちゃ』から始まる任意の単語は彼だと思ってください)

■旅の概要
この旅はウラジオストクからシベリア鉄道に乗ってモスクワまで行き、そこからふらふらとヨーロッパを巡る自由気ままな二人旅です。
予め決めていたことは
「シベリア鉄道に乗る」
「モスクワでチャックが昔行ってた学校へ行く」
「スペインでエスパニョールvsレアルマドリードを見る」
「北アイルランドでジャイアンツ・コーズウェーに行く」
くらいで、あとはその場のノリで決めていった感じです。

■行った国
8ヶ国(中国も入れると9ヶ国)
ロシア→ポーランド→ドイツ→オランダ→フランス→スペイン→北アイルランド→イギリス→(中国 トランジットのみ)

■移動経度
138度くらい?
ま、本当は地球1/3周とちょっとですな。
(ウラジオストク:東経約132度 ポートラッシュ西経約6度)

■期間
23日間
(2009/8/27~2009/9/18)

■費用
45万くらい?
富士山ガイドで貯めたお金がほぼ尽きました。

こんな感じです。
これから写真など交えてちょこちょこ更新していきます。
お楽しみに!

プロローグ3

あわせて読みたい

10件のフィードバック

  1. はらしま より:

    今ではうちの両親も、三点頭立研究家ミッキーのファン。続編楽しみにしてるぜっ

  2. mic より:

    おお、そういうの素直に嬉しいなぁ。
    拙い記憶を辿って書いてきます!

  3. TBS より:

    そんで、この写真左の女の子を茶色い物体もといちゃくぼはどうしたの?

  4. mic より:

    チャラ久保とターニャ(女の子)の諸々は今後明らかになる!!

  5. not painful より:

    ナターシャが着てるのはスタパンのTシャツだな?

    帰ってきてから、こげ茶は「micとなら心おきなく旅ができる」と言ってたのを思いだしたよ。アップ楽しみにしてるぜ!

  6. mic より:

    スタパンに酷似してるがチェゲバラだ!

    隙を見てアップしてくぜー
    ところで君は誰だ?w
    ワキ?

  7. not+painful より:

    チェゲバラってチャクボの父の異名を持つあの?そーだよキワだよ!

  8. mic より:

    茶久保の父はエメリヤーエンコヒョードルだな。
    きわきわ

  9. てば より:

    シベリアの女の子かわいいっすね

  10. mic より:

    かわいいっしょ!
    この子がいたおかげで退屈な電車内がマジで華やかになった

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。