Mickipediaの紹介&自己紹介

Mickipediaは私が関心のあるテーマについて考えたこと、感じたこと、分析したことを書くブログです。
最近はボルダリングからビッグウォールまで、幅広いジャンルにおいてクライミングについての記事を中心に書いています。
主なテーマは

・上達方法
・心構え
・データやルールの分析/深堀
・科学的な視点からの考察
・自身の記録

などです。

自己紹介

植田幹也(うえだみきや)
1986年生まれ

東京大学で物理工学を学び、卒業と同時にクライミングを開始。
日系と外資系の経営戦略コンサルティング会社に計3年半の勤務をした後に、クライミングに魅せられ「Rhino&Bird」のジムスタッフとなる。
クライミング雑誌『Rock&Snow』で「僕らは考える石ころである」を定期連載し特集等を担当することもあり。
その他クライミング関連の仕事は、
・webや雑誌のクライミング記事執筆
・ジャパンカップやワールドカップ等の大会のYoutube配信の実況解説
・ボルダリングジムやコンペでのセット、など

Mickipediaを通じてクライミングとは何なのかを日々追求しつつ、自己のクライミング能力を永遠に磨き続けることがライフワーク。

2020年4月よりprAnaアンバサダー。

 

クライミングの実績

・ボルダリング
The Force V9 (ヨセミテ)
Across The Tracks V10 (ヨセミテ)
幻の光 三段 (小川山)

・スポート
唐獅子牡丹 5.13b/c(二子山)

・トラッド
Spark 5.13b R 第2登 (瑞牆)
炎のメリーゴーラウンド 5.13c (城ヶ崎)
The Phoenix 5.13a (ヨセミテ)

・マルチピッチ
太陽の登 5.12c (瑞牆)
University Wall 5.12a (スコーミッシュ)
Astroman 5.11c (ヨセミテ)

・ビッグウォール
Freerider トップアウト (ヨセミテ)