クライミングをもっと考えたい全ての人へ

クライミングの衝撃荷重はなぜ落下係数で決まるのかを初等力学で考える 中編

ロープを使ったクライミングで落下した場合、衝撃荷重はなぜ落下距離などではなく落下係数で決まるのかを初等力学で考える、の中編。前編では、・落下係数や衝撃荷重などの言葉の定義や説明・衝撃荷重が落下係数で決定するという意味・今後の議論の前提や注意点を書きました。 実際に式を導出する前に、この中編では必要となる物理や数学の「武 […]

クライミングの衝撃荷重はなぜ落下係数で決まるのかを初等力学で考える 前編

久々の初等力学シリーズ。今回は「ロープを使ったクライミングで落下した場合、その衝撃荷重はなぜ落下距離などではなく落下係数(クライマーが自由落下した高度差/繰り出されたロープの長さ)で決まるのか」を初等力学を使って導きます。 これまでの科学するクライミングシリーズの中でも特に初等力学シリーズは完全に僕の趣味に走り数式を前 […]

小川山でワイドクラック&ボルダーサーキット

スコーミッシュから帰ってきてまだ時差ボケが治りきっていませんでしたが、9月7,8日で小川山に行ってきました。初日はワイドクラックなどを中心に身体を慣らし、2日目は前回途中で雨に降られて完遂できなかったボルダーサーキットをやりました。ざっと記録を書いておきます。 <前回のボルダーサーキットの記事>   ポケットマントル、 […]

『Rock & Snow 085』の宣伝&見どころ

昨日2019年9月5日に『Rock & Snow 085』が発売されました。定期連載の「僕らは考える石ころである」では久々に自分の身体で実験をし、「体重とグレードの関係」を考えてみました。特集「全国ボルダー2級&二段 100課題」では序文を書かせていただいて、加えて僕のオススメ課題も紹介しました。 雑誌全体の個 […]

クライミング天国!スコーミッシュ2019夏 後半戦

11日間のスコーミッシュトリップもあっという間に終わりを迎え、今空港で朝のフライトを待っています。自分は成長を感じられたツアーになりましたし、なにより2人の力を合わせて最終日にAlaska Highway(5.11c~d, 5P)をチームオンサイトできたことが一番嬉しかったです。簡単に感想や備忘録など書きます。 <前半 […]

クライミング天国!スコーミッシュ2019夏 中盤戦

早すぎるものであっという間にツアーも中盤戦、というか折り返しているのでもはや後半戦。そんな中、最大の目標であったUniversity Wall(5.12a, 8P)が2度目の挑戦で昨日ワンプッシュでレッドポイントできました。本当に嬉しい。ここ3日間の記録を付けておきます。 <スコーミッシュ前半戦ブログ>   Day 6 […]

クライミング天国!スコーミッシュ2019夏 前半戦

2019年の8月23日から9月2日まで、計11日間カナダのスコーミッシュ(Squamish)にクライミングショートトリップに来ています。スコーミッシュはアメリカと接しているブリティッシュコロンビア州にあり、バンクーバー空港から車で1時間ちょっととアクセスが良いです。さらに街から岩場まで車で10分~15分程度、また駐車場 […]

クライミング世界選手権2019、閉幕! 所感、代表選考、ルール確認など

8/11~21の11日間にわたる「クライミング世界選手権2019八王子」が幕を閉じました。ボルダリング、リード、スピードの単種目から始まり最後は複合のコンバインドまでどれもドラマがあり、観戦や解説をしていて熱くなりましたね。 どの種目も面白かったので色々と書きたいのですが長くなるので、最後のコンバインドの簡単な感想、オ […]

8月最後の瑞牆トレ 炎天下で「太陽の登」

世界選手権での仕事の隙間をついて瑞牆へ行ってきました。直近まで雨だったのでクラック系は厳しそうだということと、8月下旬からのスコーミッシュのために高難度マルチをやろうということで、カンマンボロンの「太陽の登」(6P、5.12c)へ。 今年の瑞牆で一番日差しが強く厳しい条件でしたが、5P目までチームレッドポイントできて満 […]

歳を重ねると新しいことを始めなくなるのはなぜなのか

子供の頃から今日まで、いろいろなものに熱中してきた。程度の違いはあれど、ざっと思い付くだけでも、・酒蓋集め・バトル鉛筆 ・ミニ四駆 ・ハイパーヨーヨー ・ポケモンカード・TVゲーム(FF、ドラクエ、トルネコの大冒険、モンスターファーム、etc)・バレーボール(中学部活)・山登り・ハンドボール(半年で辞めたけど高校部活) […]

1 2 3 38