読書感想

1/3ページ

『クライマーズ コンディショニング ブック』 コンディショニング・ケアの虎の巻

先日発売された『クライマーズ コンディショニング ブック』。一通り読んでみましたので、概要説明&感想、オススメ箇所、前身となる『クライマーズ・ボディ』との違いなどを書いてみます。 <『クライマーズ コンディショニング ブック』>    クライミングに深く関わる人、生涯登り続けたい人、必読 『クライマーズ コンディショニ […]

2019年1月~3月に読んで面白かった本

少し遅くなりましが、恒例の3ヶ月に1度の面白かった本の紹介。今期も良い本に巡り合えた確率が高かったです。有名どころを中心に読んだからかもしれませんが。それではさっそく書いていきます。 これまでの読書感想記事    FACTFULNESS (ファクトフルネス) 著者:ハンス・ロスリング、オーラ・ロスリング、アンナ・ロスリ […]

ヤマケイ登山学校『フリークライミング』の感想 網羅的かつトラッド・マルチの取っ掛かりに良い1冊

先日、山と渓谷社からヤマケイ登山学校シリーズとして『フリークライミング』が出版されました。2005年に出版され僕が初心者のころ熟読した同タイトル『フリークライミング』の14年ぶりの改訂版ということで、個人的には期待が高まっていた1冊。早速購入して一通り読んでみたのでその感想を書きますね。 <『フリークライミング』>   […]

僕の好きな漫画家たち

エンターテインメントコンテンツには色々な形があるが、僕は特に漫画が好きだ。自分のペースで気軽に進められるし、最近だとkindleに入れればiPhoneさえあれば隙間時間にどこでも読めるし、絵とセリフに加えて擬音語・擬態語や漫画記号も発達して表現の幅が広い。普段から好きな漫画のことはブログ記事にしたりTwitterでもつ […]

僕が影響を受けた10冊の本

これまで読んだ中で、僕の思考や行動に影響を与えているなと思う本を10冊選んでみました。好きな本、面白かった本はたくさんありますが、何かしらの影響を受けているという軸で思い返してみました。なるべく小さい頃からジャンルも幅広く選定。漫画でも大きな影響を受けているものはたくさんありますが、それは今度別記事にします。 いやいや […]

2018年10月~12月に読んで面白かった本

恒例の4半期ごとの面白かった本シリーズ。今期はアタリが多かった気がします。最近は読んだ本の中で・面白くない→特に発信しない・面白いけど140字のoutputで十分→Twitterに書く・かなり面白くて色々書いて残しておきたい→ブログに書くという感じでやっていますが、やっぱり読んでその場ですぐoutputしたいんですよね […]

2018年7月~9月に読んで面白かった本

3ヶ月に1度の面白かった本シリーズ。 ただ自分自身、日に日に読書をする習慣が失われている気がしています。 クライミングへの熱中とかスマホの登場とかもあって、よっぽど興味を惹かれる本でないと腰を据えてページを追うのがおっくうになってきました。 でも色んな分野をインプットすることは大切なのである程度は読み続けたいですね。 […]

クライミングに必要なことはすべてジョジョの「フィレンツェ行き超特急」で学んだ

クライマーを見ていると『ジョジョの奇妙な冒険』が好きだと言っている人が多い気がします。 ウチにも妻が買い揃えたジョジョが全巻あり、僕もジョジョ好きの一人なのですが、特に好きなのがなんといっても第5部の「フィレンツェ行き超特急」の戦い。 漫画史には名試合名バトルと呼ばれるものが数多く存在しますがこのフィレンツェ行き超特急 […]

2018年4月~6月に読んで面白かった本

恒例の読んで面白かった本シリーズ。 最近分かってきたのは闇雲にネットサーフィンしたりamazonのレコメンドとかで面白そうな本を探すのも良いですが、自分の本の興味と合う人を何人かマークしておいてその人が薦めているものを読んでいくと当たる確率が高いですね。 まぁ音楽でも映画でも、それこそ岩の課題とかでも同じことですけど。 […]

2018年1月~3月に読んで面白かった本

2018年に入ってこれまで以上に岩でのクライミングに明け暮れているのであまり本も読んでいませんが、恒例の面白かった本シリーズ。 正確には量を読んでいないというよりは、若い頃と比べて自分の琴線に触れる本や漫画と出会う頻度が減った気がするんですよね。 やっぱりクライミングが面白すぎるんだな。 これまでの読書感想記事。 &n […]

1 2 3