データ&ルール

1/11ページ

クライミング冊子『ワイドクラックミーティング 尾鷲 2018』の紹介

以前ブログにも少し書きましたが、2018年12月22日、23日に三重県の尾鷲市にて今井考さんを中心とした呼びかけにより「Wide Crack Meeting」(ワイドクラックミーティング、WCM)なる集いがありました。 <WCMのことを書いたブログ> ワイドクラックというのは一般に拳以上の広さの岩の割れ目を指し、クライ […]

2019年ボルダリングワールドカップ開幕 第1戦は役者が勢揃い!

いよいよボルダリングワールドカップ(BWC)が開幕します。今年も過密スケジュールとなっており全6戦が2ヶ月ほどの内に行われます。そしてこの週末に開かれる第1戦はおなじみのスイスマイリンゲン!後ほど紹介する上位選手リストを見るとわかりますが、役者が勢揃いという感じで初戦から大注目です。大会の情報とともに出場選手の戦績など […]

リードユース日本選手権の歴代表彰選手&2019年のみどころ

明日からの2019年3月23,24,25日(土,日,月)で「スポーツクライミング 第7回リードユース日本選手権印西大会」(リードユース)が開催されます。リードユースは10代のクライマーでリードクライミングの日本一を決める大会であり、世界ユース等への代表選考にもなっている重要な大会です。また近年ますますユース選手は力をつ […]

続・「保持」と「使用」に関するクライミングのIFSCルール

昨日のブログの中で話題として触れた、「保持」(Control)と「使用」(Use)に関するIFSCルールについてもう少し深く突っ込んでみます。具体的には以下の2つの論点を考えます。・「保持」は「使用」の必要条件か。つまりあるホールドを「使用」したならば、必ず「保持」もしたと見なされるのか・ボルダーとリードで「保持」と「 […]

リードクライミングの高度判定ルールの考察~第32回LJCの所感~

2019年 第32回リードジャパンカップ(LJC)が大きな盛り上がりを見せ無事終了しました。既に多くのメディアでその展開や結末はシェアされていますので詳しい大会内容はそのあたりに譲るとして、ここでは一部から質問が飛んできたリードクライミング種目のルールに関して突っ込んで書いてみたいと思います。特に「高度が+(プラス)と […]

2019年第32回リードジャパンカップ予選 波乱の展開

2019年第32回リードジャパンカップ(LJC)の予選が昨日行われました。本日の準決勝・決勝に向けて簡単に振り返ります。 <予選の様子>    ルート概要 予選は男女それぞれ2本のルートにトライした。左から女子1:黄青男子1:ピンク紫男子2:青白女子2:黒赤 女子はルート2にダブルダイノが入るなどダイナミックな動きも見 […]

リードクライミングのコンペ出場者年齢推移

毎日ブログが終わったのに、いきなり翌日更新するスタイル!ちょっとした思い付きを記事にすることのハードルが下がって良い感じですね。今回は週末にある2019年第32回リードジャパンカップ(LJC)の出場者年齢の推移に関して気になったので調べてみました。 <第32回LJCの参考記事>    リードコンペ出場者は急速に低年齢化 […]

2019年 第32回リードジャパンカップ 出場選手の戦績とみどころ

今週末の2019年3月2,3日(土,日)に印西市松山下公園総合体育館にて第32回リードジャパンカップ(LJC)が開催されます。リードクライミングの日本一や代表選手を決める大会であり、2020年のオリンピックが近づいている今世間からの注目も高まっています。僕はいつも通り予選と準決勝のYoutube実況解説をさせていただく […]

名前が決まっていないクライミングのホールディングやムーブ

先日「挟み込み」の時の足の上下に関する記事を書いたが、それに伴いそもそもこのムーブ自体をみんな何と呼んでいるのかTwitterでアンケートを取ってみた。 <この時のフットワーク> <挟み込みの記事> アンケートには350人が回答をくれて、半数近くが「挟み込み」と呼んでいたので一応この呼称がメジャーだと考えて良いだろう。 […]

第14回ボルダリングジャパンカップ 準決勝・決勝の概要

昨日の2019年1月27日(日)に第14回ボルダリングジャパンカップ(以下、BJC)の決勝が開催されました。予選からの厳しいシビアな流れが準決勝まで続き非常に緊張感が張り詰めた中でのファイナル。決勝はドラマチックな展開から、女子は野中生萌選手、男子は石松大晟選手がそれぞれ初優勝!おめでとうございます。記録も兼ねて簡単に […]

1 2 3 11