岩場の記録

1/4ページ

5.14c (8c+)以上のトラッドルートまとめ(2020/1 時点)

5.15c以上のルートまとめ、V16以上のボルダーまとめ、に続きクライミング基礎データまとめの今回は5.14c以上のトラッドルート! トラッドとは厳密には「グラウンドアップで開拓されたルート」を指しますが、広く「(トップダウン開拓であろうと)オールナチュプロのルート」を指すこともあります。ボルトが打たれているようなスポ […]

V16(8c+,六段)以上のボルダー課題まとめ(2020/1 時点)

2020年はBack to the Basicが内なるテーマです。ということでこのミキペディアでも基礎的なデータやファクトを今一度しっかり把握し直す記事をいくつか書きたいと思います。 第1弾は「V16以上のボルダー課題まとめ」。ほぼ、以下のサイトや書籍・Hard Climbs・99Boulders ・『Rock &am […]

クライミング動画を公開することは善か悪か

年末なので、自分の中で結論が出ていないテーマではあるが記事を書いてみる。経験上こういうものはずっと溜め込んでいるより、思ったままに書いて皆の反応を貰う方が気付きが多い。 テーマは「クライミングの動画をウェブ等に公開することの是非」。    背景 インドア/アウトドア、ボルダリング/リードに限らず世の中はクオリティの高低 […]

二段クライマーは何人いるか?

この間書いた記事の「5.13aクライマーは何人いるか」はなかなか好評な上に、自分でも書いていて楽しかったです。なのでリクエストに応えてボルダー編。リードの5.13aに対応するボルダラーの目標は二段が皆の手が届くかどうかなグレードな気がするので、「二段クライマーは何人いるか」を考えます。 前回と全く同じロジックだけだとつ […]

5.13aクライマーは何人いるか?

最近ブログで「データやファクトから導ける正しいこと」ばかり書いている気がします。そういったデータ整理的なことは大切だし今後も続けていきたいのですが、もっと自分が考えることが素直に面白いと思えるテーマや、皆が必ずしも正しいと思わないようなこともどんどん書いていきたいと改めて初心表明。 というわけで今回のテーマは「5.13 […]

クライミング冊子『ワイドクラックミーティング 尾鷲 2018』の紹介

以前ブログにも少し書きましたが、2018年12月22日、23日に三重県の尾鷲市にて今井考さんを中心とした呼びかけにより「Wide Crack Meeting」(ワイドクラックミーティング、WCM)なる集いがありました。 <WCMのことを書いたブログ> ワイドクラックというのは一般に拳以上の広さの岩の割れ目を指し、クライ […]

クライミング 5.15c以上のスポートルートまとめ(2020/1 時点)

※この記事は2019年1月に書き、2020年1月に追記しています※ ボルダーで2本目のV17が裸足のクライマーとして知られるシャルル・アルベルト(Charles Albert)によって 登られたことが話題になっています。せっかくなのでこの機会にV16以上のボルダー情報をまとめようと思ったのですが、その前に昨年末にステフ […]

城ヶ崎でクラッククライミング なみだちでタコ、日蓮埼で楽しい3本が登れた

年末年始に合計4日間、城ヶ崎のなみだちエリアと日蓮埼エリアでクラックを登りました。その記録などを書いておきます。 なみだちでタコが登れた なみだちは今回初めて行きましたが割と小ぢんまりとしたエリアです。5.8台からクラックが揃っていますが、グレードは辛い印象。初日にアップで登った「シンク・ロックス」(5.8)と「ヘッド […]

チッピングからクライミングの課題を守るには

2018年12月24日夕方~25日早朝にかけて御岳の忍者岩およびデッドエンドの岩がチッピングされた可能性がある。チッピングとは人為的に岩を削る行為であり、特に既成のクライミング課題に対してチッピングをすることは現在のクライミング文化においては絶対的なタブーとされている。忍者岩は日本のボルダリンググレードの基準である「忍 […]

あの海外クライマーは何歳? 代表的なクライマーの生まれ年 海外編

ヨセミテに行った影響もあり、今まで以上に昔の資料や記事を読む機会が増えて海外クライマーがいっそう身近に感じられるようになってきました。 すると、「あれ?このクライマーって今何歳くらいなんだっけ?どのクライマーと同じくらいの歳なんだっけ?」と疑問に思う機会が増えてきました。 ということで以前日本人でやった、『生まれ年別の […]

1 2 3 4