富士山で出会った言葉と風景

僕が学生時代に3年間働いた富士山ガイド。 そこで出会った言葉と風景。 仕事内容 僕は富士山8合目の太子舘という小屋から仕事をもらいガイドをしていた。 仕事の主な内容は、はとバスやクラブツーリズムなどのツアーのお客さんを5合目から頂上まで1泊ないし2泊で安全に楽しく案内することだ。 写真と言葉 富士山ガイドを語るのに堅苦 […]

スポーツ・盤上ゲーム・勉強における筋トレとは何か?

みなさんがボウリングを上手くなろうと思ったらまず何をするだろうか。僕はボウリングに関しては素人だが、とりあえず1.ボウリング場にひたすら通う。2.上手い人にボウリングのコツなどを教わる3.それを元にひたすら投げ込む・・・などすると思う。 しかし先日知った驚くべき事実。ボウリングの上級者は『スクワットをして下半身から体を […]

世界各地で三点倒立 Where the Hell is mic?

8月から9月にかけてロシアのウラジオストックから北アイルランドのポートラッシュまで旅をしてきました。 その際に世界各地で得意の三点倒立をかましてきましたのでその写真を。 ・シベリア鉄道(ロシア) ・ベルリン(ドイツ) ・ケルン大聖堂(ドイツ) ・ゴッホ美術館(オランダ) ・モンサンミッシェル(フランス) ・凱旋門(フラ […]

2009年度上半期面白かった漫画

2009年度上半期はかなりの数の漫画を読みました。その中から面白かったものをちょっと紹介します。 『童夢』大友克洋 『AKIRA』で有名な大友克洋さんの中期の作品。あらすじは、とある団地を舞台にした超能力系バトルもの。これ読むとやっぱり大友さん好きって再確認できます。例えば『ドラゴンボール』ならナッパが指上げたらそれで […]

佐渡島 ぼくらの七日間戦争 6

6日目 今日は外海府の川に魚を釣りに行くことに。 マムシが危険らしい(このヘビがマムシかは不明) 海から10分ほど歩けば この川がまるごと自分たちだけの遊び場みたい テツは早速ヤマメをget! テンションが一気に上がる。 そして俺もイワナをget! mic 「これ食べちゃいけないの?」 テツ「1匹くらいいいっしょ!」 […]

佐渡島 ぼくらの七日間戦争 5

5日目 外海府の海に行くことに。 バスの本数が異常に少ない。1日2本とか。佐渡のさらにこんな山奥に住んでいたら、もっとずっと違う人間になってただろうな。良い意味でも悪い意味でも。 海 こんなに澄んでる 謎の洞窟へ入ってみることに 伝説で佐渡の反対側まで続いていると言われているらしい。コウモリの数がすごい。 mic 「足 […]

佐渡島 ぼくらの七日間戦争 4

4日目 毛虫のあまりの多さのため縦走は中止し、下山して魚を釣りに行くことに。 釣具屋のおじさんに聞いて、両津近くのバスが釣れるという池へ。 道の途中にカッコイイ鳶。 俺は釣りはほとんどはじめてなのでまずテツがルアーを投げる。 テツ「こーゆー風に、竿をしならせて投げて、そんでこうやってリールを巻くの・・・あっ!当たった! […]

佐渡島 ぼくらの七日間戦争 3

3日目 この日はドンデン山に行くことに。 たしかこの辺。 (http://daik.blog.so-net.ne.jp/2008-09-16より) この時期はバスがなかったので、タクシーで登山道まで行くことに。 しかし佐渡はタクシーの運転手も規格外。 乗ってるとき プルルップルルッ 運転手「おう、何だ?あぁ今?山むかっ […]

佐渡島 ぼくらの七日間戦争 2

2日目夜 最後の砦『海賊』も休業。 もうこうなったら開いている店どこでもいいから入ろうということになり、見つかった店がここ。 『彩花亭』 なんかすごくオシャレな雰囲気。ここは佐渡なのか。 なんとなく煮込みハンバーグを注文。 めちゃくちゃうまい。しかもサラダとコーヒーをサービスしてくれた。店のおばちゃん素晴らしすぎる! […]

佐渡島 ぼくらの七日間戦争 1

先日中学校からの友人テツ君と佐渡島に1週間行ってきた。僕は屋久島へ行きたかったのだが、テツの「佐渡は山あり海あり川あり。まさに日本の縮図!」という言葉に魅せられ佐渡島へ行くことにした。 まず佐渡島の位置は以下の図。新潟県に属する。島全体で佐渡市という一つの市である。 (wikipediaより) 佐渡島はトキ、能、金山な […]

1 34 35 36 37 38