120°west~地球1/3周の旅~ 4.シベリア鉄道珍道中後編

地球1/3周旅行記の続きです。シベリア鉄道もいよいよ後半。そしてついに茶久保の故郷モスクワへ! ロシア人との交流開始 シベリア鉄道というのは本当に暇です。1週間監禁されるわけですからね。3日目くらいから何かの罰ゲームじゃないかと思えてきます。というわけでこれは地元の人々と交流するしかないなという空気がいつしか僕らの間に […]

創業者は何歳?-主要IT企業創業者の創業時年齢-

何となくIT企業の創業者の創業時年齢を表にしてみました。 出所:wikipediaを中心に色々 注1)年齢が±1歳程度ずれている可能性あり 注2)わかりやすくするため企業名は現在のものを記載 【主要IT企業創業者の創業時年齢】 37歳:二クラス・ゼンストローム(Skype) 36歳:南場智子(DeNA) 35歳:エヴァ […]

我思う、つまりただそれ~『わたくし率 イン 歯ー、または世界』の解釈・感想~

俺は俺なんだよ!いや、俺は俺であることすら捨ててやる!クエスチョンだ!ハテナマークだよ!物体Xだ!どうだ恐いだろう!なあ !? 金城一紀『GO』 川上未映子さんの小説第一作『わたくし率 イン 歯ー、または世界』について今更書きました。   はじめに、私の『自分論』 「ある物事に明確な境界線を引くことは難しい」これは私が […]

120°west~地球1/3周の旅~ 3.シベリア鉄道珍道中前編

シベリア鉄道乗り換え東北を目指します ハロー 今君に素晴らしい世界が見えますか? Going Steady『銀河鉄道の夜』 シベリア鉄道概要 シベリア鉄道は実は一路線ではなく複数路線あるのですが、 僕たちが乗った最もメジャーなウラジオストク~モスクワ間の路線の概要を説明します。 より詳細な情報はもちろんwikipeid […]

120°west~地球1/3周の旅~ 2.始まりの街ウラジオストク

海と空がとても綺麗な街。どこか薄暗さのある街。旅の始まりの街。   ウラジオストク概要 ウラジオストクはロシアの東端に位置する港町です。ウラジオストクの「オストク」とはガガーリンを乗せたボストーク1号の「ボストーク」と同じ意味であり、「東」という意味を持ちます。wikipedia大先生によると、「東方を支配する町」とい […]

120°west~地球1/3周の旅~ 1.プロローグ

あの地球1/3周の旅から2年。今僕は語ろうと思う。旅と友が教えてくれた大切なことを。あとどうしょうもなくくだらない話を。 まずはこの旅の基本的な情報など   旅のきっかけ 高校生1年生のときにある友人に「いつかシベリア鉄道乗りたくない?」と突然言われた。そのときは「まぁいつか行ってもイイかもな」くらいに適当に返事をして […]

ボルダリングコンペレポート ロストキャニオン「REBELLION+」

先日栃木のクライミングジムロストキャニオンの「REBELLION+」というコンペのミドルクラス(3級まで)に出て優勝してきました。 ボルダリングのコンペの簡単な説明とコンペの動画をアップします。 ろすきゃにの日記「Re+レポート」 リザルト ボルダリングコンペとは何を競うのか 友人などにボルダリングの大会に出ているとい […]

にんげんっていいな~岩明均『寄生獣』の解釈・感想~

いいな いいなにんげんって いいなみんなでなかよく ポチャポチャおふろあったかい ふとんで ねむるんだろな 『にんげんっていいな』 連載を終えて十数年たった今でも全く色褪せない名作中の名作『寄生獣』。最も好きな漫画は何かと聞かれて『寄生獣』をあげる人も非常に多いように感じる。 ところでこの漫画、一体何を主張している漫画 […]

小川山という地上の楽園、そして船長退治の失敗

夏休みを利用して小川山へボルダリングに行ってきました。 本当に最高な場所だったので、写真などで少し紹介&登りの成果を載せます。 まず小川山へのアクセスですが、中央道の須玉ICから1時間~1時間半ですので 都内から4時間もあれば余裕で行くことができます。 到着すると眺めはこんな感じです。 「日本のヨセミテ」と言われている […]

micの必須アミノ酸~オススメブログの紹介~

一人暮らしを始めて一年半。毎朝日経電子版と諸々のブログをチェックすることが日課になっています。ブログは僕にとって最大の情報入手源であり、必須アミノ酸と言っても過言ではありません。しかし周りを見ると意外とブログを読むという習慣がない人、もしくは読みたいのだけど面白いブログを知らない人が多いようなので、今回は僕のオススメブ […]

1 36 37 38 39 40 42