最近登った課題の動画と少し筋トレの話、2016年3月4月らへん

NO IMAGE

最近ちょくちょく岩に行っているので、登った課題の動画をアップします。 あとほんの少し筋トレの話。 <瑞牆> ■ガルーダ(二段) 撃ち込んでいたガルーダがようやく登れました。 室井さんがRock&Snow54号で 見た目にはどうにもショボくて、実質2手くらいしかないが、 ムーブのおもしろさでは瑞牆随一。 と言っ […]

クライマーのための、岩質ごとの特徴まとめ~後編:個別の岩質の特徴~

前回の岩石の分類記事に続く後編です。 今回はクライマーにとって馴染みがある岩質を例にとって、それぞれの特徴を書いていこうと思います。 特徴の内いくつかは自分で考えた推測なども交じっているので、より正しい・詳しいことを知っている人がいたら是非教えてほしいです。 目次 ■代表的な岩質の特徴  ・花崗岩  ・安山岩  ・チャ […]

クライマーのための、岩質ごとの特徴まとめ~前編:岩石の分類~

クライミング界隈は岩シーズン真っ只中。 御岳や笠間などの標高が低いエリアは既に日中は暑くなり、小川山等の積雪エリアも雪解けが訪れ始めています。 さて、そんな中今回の記事は「岩質ごとの特徴」について。 よく岩に慣れたクライマーが “花崗岩(かこうがん)のフリクションは最高だね”、とか “ […]

漫画家は何歳?-漫画家の作品発表時の年齢-

たまにはクライミングと関係の無い内容も書いていこうと思います。 というわけで、漫画に関するお話。 さて、ハンターハンターがいよいよ再開します。 ということは僕らも始動しなければならないのですが、とりあえず手始めに『レベルE』から読み直そうというわけで、ふと先日久々に本棚から『レベルE』1巻を取ってみたのです。 すると、 […]

ボルダリングのグレードの決定方法~後編:難易度の構成要素~

前回のボルダリングのグレードの決定方法~前編:グレードの定義、前提となる考え~の続きです。 後編となる今回は、「難易度は何によって決まっているのか。その構成要素は何か」を考えてみたいと思います。 目次 ■難易度の構成要素 ■構成要素ごとの評価方法 ■3級の岩課題で例示 ■終わりに ■難易度の構成要素 ボルダリングの課題 […]

ボルダリングのグレードの決定方法~前編:グレードの定義、前提となる考え~

NO IMAGE

2016年は1ヶ月に最低4本記事を書くという内なる目標を掲げたにも関わらず、これが3月1本目。 やばい。 さて、今日の記事は主にボルダリングのグレードに関してです。 岩で初登した際や、ジムで課題を作る時に、ほとんどの場合グレードを付けるという行為をしますが、 一体どのような基準でグレードを決めているのか、そもそもグレー […]

城ヶ崎通いの日々。「悟空ハング直上」が登れた

久々に普通の岩登り日記。 この2月に合計4回城ヶ崎に登りに行き、一番の目標だった「悟空ハング直上」がボルダースタイルで登れました。 何となく思うところを書きます。 目次 ■悟空ハング直上 ■その他登れた課題 ■城ヶ崎という場所 ■悟空ハング直上 妻のむっちゃんと2月上旬に城ヶ崎へ初めて行き、そこで何気なく触った課題が「 […]

『超人の秘密』の感想~僕らはどうやってフロー状態になるか~

昨年末あたりに話題になっていた『超人の秘密 エクストリームスポーツとフロー体験』を読んだのですが、めちゃくちゃ面白かったのでその感想を主にクライミングに照らし合わせながら書こうと思います。ちょうど最近ライノの一部常連内でのテーマが「ゾーンの入り方」だったので、個人的には非常にタイムリーな一冊でした。   概要 簡単に本 […]

深く広く考えて、シンプルに実行する

徒然なる戯言シリーズ。 新たなトレーニングを始めようとしている自分自身、あるいは他のクライマーに向けて。 きちんと思考することは難しい。 正しい知識と事実を根拠に、先入観に惑わされず、積み上げるように、時には大胆に思考する。 しかしそれ以上に、実行すること、正確に言うならば実行“し切る”ことは難 […]

女子トップクライマーの低年齢化は進んでいるのか~BJC2016を終えて~

2016年1月30,31日で第11回ボルダリングジャパンカップ(以下BJC)がおこなわれました。 僕個人としては、 予選は選手 準決勝は実況・解説 決勝は観戦 と3つの異なった立場から楽しめました。 選手としては、85位/94人と惨敗ともいえる内容でした、、、。精進します。 実況・解説としては、初めての1人MCで大分緊 […]

1 23 24 25 26 27 36