2019年ボルダリングワールドカップ開幕 第1戦は役者が勢揃い!

いよいよボルダリングワールドカップ(BWC)が開幕します。今年も過密スケジュールとなっており全6戦が2ヶ月ほどの内に行われます。そしてこの週末に開かれる第1戦はおなじみのスイスマイリンゲン!後ほど紹介する上位選手リストを見るとわかりますが、役者が勢揃いという感じで初戦から大注目です。大会の情報とともに出場選手の戦績など […]

二子山で登り倒した4日間 唐獅子牡丹が登れた

去年と一昨年に続いて今年2019年も3月は二子山に通いました。本当は1ヶ月くらい通いたかったのですが、城ヶ崎が長くなったのと名張にも足を運んだことでこのシーズンは4日間のみ。まだシーズン的には二子で登れますが、そろそろ瑞牆に行かないといけないのでここで一区切りでしょうか。しかし目標としていた「唐獅子牡丹」(5.13b […]

ヤマケイ登山学校『フリークライミング』の感想 網羅的かつトラッド・マルチの取っ掛かりに良い1冊

先日、山と渓谷社からヤマケイ登山学校シリーズとして『フリークライミング』が出版されました。2005年に出版され僕が初心者のころ熟読した同タイトル『フリークライミング』の14年ぶりの改訂版ということで、個人的には期待が高まっていた1冊。早速購入して一通り読んでみたのでその感想を書きますね。 <『フリークライミング』>   […]

僕のクライミングシューズ遍歴 2019年3月時点

3年程前に「僕のクライミングシューズ遍歴」を書いて自分がこれまでに履いてきたクライミングシューズを紹介しましたが、この4月でクライミングを始めてちょうど10年になるためこれをアップデートします。    僕が履いてきたクライミングシューズ勢揃い まずは2016年11月時点ではこんな感じ <メインシューズ>モカシム Moc […]

リードユース日本選手権の歴代表彰選手&2019年のみどころ

明日からの2019年3月23,24,25日(土,日,月)で「スポーツクライミング 第7回リードユース日本選手権印西大会」(リードユース)が開催されます。リードユースは10代のクライマーでリードクライミングの日本一を決める大会であり、世界ユース等への代表選考にもなっている重要な大会です。また近年ますますユース選手は力をつ […]

クライミングの言葉の定義1~フリークライミングのジャンル分け~

今から2,3年前の2016年ころに「ロッククライミングのジャンル分け」と題して、以下の図を用いて記事を書きました。 <以前に作ったジャンル分け図> しかし今あらためてこのチャートを見ると、違和感がいくつかあります。具体的には・対象物・登りのスタイル・開拓方法を混合しているためわかりづらいです。また言葉の使い方は少し変え […]

初めて名張でクライミング クラックに存分にいわされる

2019年の3月6日(水)~9日(土)で4日間名張でクラックを楽しんできました。名張の洗礼を受けほぼ何もさせてもらえなかったので、自分のクライミングが楽しめたのかは怪しいですが。いわゆるクラックを”いわそう”と思ったら、逆に”いわされた”というやつです。初めての名張だった […]

続・「保持」と「使用」に関するクライミングのIFSCルール

昨日のブログの中で話題として触れた、「保持」(Control)と「使用」(Use)に関するIFSCルールについてもう少し深く突っ込んでみます。具体的には以下の2つの論点を考えます。・「保持」は「使用」の必要条件か。つまりあるホールドを「使用」したならば、必ず「保持」もしたと見なされるのか・ボルダーとリードで「保持」と「 […]

リードクライミングの高度判定ルールの考察~第32回LJCの所感~

2019年 第32回リードジャパンカップ(LJC)が大きな盛り上がりを見せ無事終了しました。既に多くのメディアでその展開や結末はシェアされていますので詳しい大会内容はそのあたりに譲るとして、ここでは一部から質問が飛んできたリードクライミング種目のルールに関して突っ込んで書いてみたいと思います。特に「高度が+(プラス)と […]

1 2 3 4 5 36