The Two Monks 完登

こんにちは。 普通の岩登り日記が続きます。 本日、ついにThe Two Monksを落としました! おそらくトータルで6,7日は打ったかな? 今まで1度も止まらなかったリップが今日はすんなり止まり、マントルなどで苦戦はしたものの完登することができました。 何が今までと変わったのでしょうか。 保持力は多少はついたとは思う […]

因縁のスチャダラに決着、あるいは故障についてあれこれ思うところ

今回は久々に普通の日記っぽい感じで。 2014年9月20日に神戸(かのと)に行ってきました。 そしてようやく因縁のスチャダラを完登! 左足つま先で粒に乗り込むムーブが大の苦手で、毎回そこでつまづいていたのですが、半年ぶりくらいにやってみたらなぜか安定してできました。 そして何より嬉しいのが、右手首の怪我が回復してすぐに […]

クライミング市場動向1~ジム店舗数~

★★2020年5月にアップデート★★ クライミングジムは何軒あるか (2020年5月) ★★★★ こんにちは。今回はまた少し視点を変えて、クライミング市場の動向に関してです。一応新シリーズ第一弾。   はじめに 先日学生時代のバイト先の先輩に出会い、いろいろと話す機会がありました。その中でクライミングの話題も出て、以下 […]

僕のクライミング自己規範

Summer Smashも終わり、しばらくはコンペというより岩シーズン到来です。今回初めてThe オープンクラスに出て、色々見えてきたことがあるのでちょっと普段とは違ったテイストで僕のクライミング(主にボルダリング)に対する考えをまとめてみます。 クライミング哲学と呼ぶほど仰々しいものではなく、クライミングルールと呼ん […]

クライマーの低年齢化は進んでいるのか~BJCトップ選手の年齢推移~

リザルト分析系が続きます。今回はトップクライマーの平均年齢等が近年どのように変わっているのかを調べてみたいと思います。 はじめに “最近若手クライマーが強い”“年齢には勝てない”クライミングをやっているとこんな声が周りからちらほら聞かれます。 確かにここ数年でクライミング […]

科学するクライミング1~サイファーの方が遠くへ飛べる理由~

新シリーズ、「科学するクライミング」。そんな大それた内容ではないですがクライミングをほんの少し科学的な観点から考えてみたいと思います。おかしなところはドンドン突っ込んでくれるとありがたいです。第一回のテーマは「サイファー」。   サイファーとは まずサイファーを知らない人のために説明しておくと、サイファーとは「フラッギ […]

日本のグループリーグ突破の条件 2014サッカーワールドカップ

久々のクライミング以外の記事。サッカーワールドカップで日本のグループリーグの突破の条件に関して、Twitterやニュースなどが間違った情報で溢れていたので整理しました。もしかしたらTVなどでは先に出ているのかもしれませんが。   グループリーグ突破のルール まずグループリーグを突破するルールを確認してみましょう。以下、 […]

クライミングのルールの考察2~ホールド以外に使用可能なものは何か~

※2015年のルール変更によりこの記事で書いてあるルールには大幅な変更が生じました詳しくは以下記事クライミングのルールの考察4~掲示物・ボルト穴の使用に関して再整理~   更新期間があいてしまいました。これからは簡単な記事でも良いので、できるだけ頻度を上げたいと思います、、、たぶん。 今回はクライミングのルールの考察第 […]

Aグループは本当に死の組か~第9回ボルダリング・ジャパンカップ分析、所感~

さて、今年もボルダリング・ジャパンカップ(以下、BJC)の季節がやってまいりました。前回の第8回大会のグループ分け事前分析と結果分析がそこそこ好評でしたので、今回もやらせていただきます。 まわりのクライマーからは、今回のグループ分けはAグループが死の組ではないかという声がどうやら聞かれます。渡辺数馬選手もグループ分けに […]

2013年末豊田ツアーの雑感とクライミングに思うこと

あけましておめでとうございます。超久々の更新。今年の目標の一つはブログの更新頻度をもう少し上げることですね。理想は週1、最低限は月1。 さて、去年に引き続き年末は豊田に2泊3日で行ってきました。総勢9名の大ツアー。成果と雑感とクライミングに対して思うことを少しだけ書きます。   成果 ・f(二段)マッドドッグ 百間エリ […]

1 38 39 40 41 42 47