『Rock & Snow 085』の宣伝&見どころ

『Rock & Snow 085』の宣伝&見どころ

昨日2019年9月5日に『Rock & Snow 085』が発売されました。
定期連載の「僕らは考える石ころである」では久々に自分の身体で実験をし、「体重とグレードの関係」を考えてみました。
特集「全国ボルダー2級&二段 100課題」では序文を書かせていただいて、加えて僕のオススメ課題も紹介しました。

雑誌全体の個人的みどころと共に紹介します。

<ロクスノ085>



『ロクスノ085』の見どころ

全国ボルダー「2級&二段」100課題

今回のメイン特集。
全国の2級と二段の良質なボルダーが紹介されています。
僭越ながら僕は、「なぜ2級と二段なのか」「その魅力は何か」的な序文と共に自分のオススメ課題を紹介させていただきましたので是非ご覧ください!
それにしても北海道から沖縄まで数々の課題を登ってきたクライマーたちが厳選された課題を挙げていて登りに行きたくなること請け合い。
特に小山田さんが挙げていた今冬公開予定の比叡カランコロンエリアの「降臨」(二段)がめちゃくちゃカッコ良くて登ってみたい。

<降臨>

 

中嶋徹、立山・称名滝350mをフリーソロ

中嶋徹さんが8月に称名滝をフリーソロした記録。
正直そのフィジカル、メンタル、コンディションの合わせ方などの困難さがどの程度のものなのかは僕には想像がつきません。
しかしこれまでボルダー、スポート、トラッドと多岐にわたって目覚ましい成果を残してきた中嶋徹さんにとってもクライミング史に残る登攀であったことは間違いないでしょう。
写真とともにページを割いて内面的なことも書かれているので必見です。

<称名滝4段目>

 

ワイドの神業を求めて

知る人ぞ知る、ケイさんこと水野圭介さんのビデブーでのワイドクラック登攀の記録。
海外で大学教授をしながらクライミングをし、「Spatial Relations」(5.13a)などビデブーの3本の高難度クラックをいかにして登ったかが綴られています。
ワイドをやる人にはもちろんのこと、やらない人にも課題の突き詰め方などの点で参考になることがたくさんあるのではないでしょうか。
ちなみに僕は去年ジョシュアツリーでボルダリングをしていたら急にヒゲ面のワイルドなおじさんに話しかけられてそれがケイさんでした。

<ジョシュアでのボルダリング>

ちなみにこの”神業”の一番のメインとなっている「対角線プッシュ」はたぶん初めて聞いた&目にしました。
やり方がわからず試しようがないので今度ワイドに明るい人にレクチャーしてもらおう。

<対角線プッシュ>

 

「生き方の提案」-北米編 中編―

増本夫妻のアメリカ大陸縦断ツアーレポートの第2弾。
前号に引き続き、”羨まし過ぎる!”の一言。
バガブーズ、ニードルズ、ザイオン、そしてここからヨセミテへ。
特にニードルズの「ロマンティックウォーリアー」は増本さんに直接話を聞いたのと、『ロクスノ045』の杉野さんの「OLD BUT GOLD」を読んで(実は増本さんに言われて再読するまでこの号はあまり記憶になかった。なぜこんな名文を見落としていたのか。杉野ファンとして恥ずかしい)、自分の人生のティックリストに入っているルートなので読んでいてドキドキしてしまった。
また当然ながらザイオンの「ムーンライトバットレス」もあまりに綺麗。

<ムーンライトバットレス>

<ロクスノ045>

created by Rinker
¥980 (2019/11/19 13:30:13時点 Amazon調べ-詳細)

その他にも柴沼くんのブラジルツアーで「Fortaleza」(V14)を登ったりした超楽しそうなツアーや、倉上さんのスコットランドでのトラッド記録など、読んでいて、”あー自分も行きたい!”と思えるような記事が満載。
旅とか岩でのクライミングが好きなクライマーはとても楽しめる号になっていると思います。

 
 

自身の記事など

「僕らは考える石ころである」 体重とグレードの関係

今回の石ころではクライマーなら誰しもが気になっている体重とグレードの関係に少しだけ迫りました。
具体的には「何kg増えるとグレードがどのくらい落ちるのか」を自分の身体で実験しています。
重りを3kg刻みに分けてホームジムのテープ課題の完登率を調べてみましてので、興味ある方は是非読んでみてください。
自分ひとりでしか実験していないこととか、このやり方だと「何kg減量したらグレードがこれだけ上がる」とは全く言えていない、など詰めが甘いところはありますが参考になる結論は出せました。

あと文中に間違いがあって、以下が正しいです。
×:僕にとって3kgは体重の2%なので
〇:僕にとって3kgは体重の5%なので

その他「ライノオーナーズオンリー」の記事を載せてもらったり、5月に僕が第2登した「SPARK」(5.13b, R)をクロニクルに掲載してもらったりしています。

<SPARK完登のブログ>

少し駆け足でしたが、こんなところで!
ではでは。