過去の大会データ

6/6ページ

2016ボルダリングWC、男子年間チャンピオンの行方を考える~前編~

2020年東京オリンピックの追加種目にスポーツクライミングが正式に選ばれたようですね。そして同じくらい盛り上がりを見せているのが、ボルダリングワールドカップ2016の男子年間チャンピオンの行方。現在日本人の藤井快さんと楢崎智亜さんがなんと年間ランキングで僅差で1位と2位になっています。8月12,13日にドイツのミュンヘ […]

加須WCの所感と、クライミングのルールの考察7~デマケーションを考える~

先日2016年4月23,24日(土日)に埼玉の加須でボルダリングワールドカップが開催されました。 男子で優勝したのはロシアのルスタン・ゲルマノフ選手で、女子はショウナ・コクシー選手。 男子は本当にどの選手が優勝するかわからない群雄割拠の時代という印象。 女子はショウナ選手が圧倒的な力を見せつけ、昨シーズンから持ちこし3 […]

女子トップクライマーの低年齢化は進んでいるのか~BJC2016を終えて~

2016年1月30,31日で第11回ボルダリングジャパンカップ(以下BJC)がおこなわれました。僕個人としては、 予選は選手準決勝は実況・解説決勝は観戦 と3つの異なった立場から楽しめました。 選手としては、85位/94人と惨敗ともいえる内容でした、、、。精進します。 実況・解説としては、初めての1人MCで大分緊張しま […]

第10回ボルダリング・ジャパンカップ出場選手の戦績

しばらく更新をさぼっている間に、なんと第10回ボルダリング・ジャパンカップ(以下、BJC)がもう今週末にせまっています。選手含めみなさんが注目しているグループ分けは前日まで発表されないようなので、今回は簡単に出場選手の過去戦績をまとめてみようと思います。   記載事項と注 対象選手は第10回BJCに出場する選手の中で過 […]

クライマーの低年齢化は進んでいるのか~BJCトップ選手の年齢推移~

リザルト分析系が続きます。今回はトップクライマーの平均年齢等が近年どのように変わっているのかを調べてみたいと思います。 はじめに “最近若手クライマーが強い”“年齢には勝てない”クライミングをやっているとこんな声が周りからちらほら聞かれます。 確かにここ数年でクライミング […]

Aグループは本当に死の組か~第9回ボルダリング・ジャパンカップ分析、所感~

さて、今年もボルダリング・ジャパンカップ(以下、BJC)の季節がやってまいりました。前回の第8回大会のグループ分け事前分析と結果分析がそこそこ好評でしたので、今回もやらせていただきます。 まわりのクライマーからは、今回のグループ分けはAグループが死の組ではないかという声がどうやら聞かれます。渡辺数馬選手もグループ分けに […]

本当に男子Bグループは死の組だったのか~続・第8回BJC分析、所感~

第8回BJC(ボルダリングジャパンカップ)東京大会、素晴らしい見ごたえでした。さて、前回はこんな記事(男子Bグループは死の組か)を書いたわけですが、今回は実際のリザルトから 本当に男子Bグループは死の組だったのか を検証してみたいと思います。 ちなみにリザルトはこちら。(このリザルトにはアテンプトは載っていませんが、以 […]

男子Bグループは死の組か~第8回ボルダリング・ジャパンカップ分析、所感~

今週末の土日(2013年2月23日、24日)に第8回ボルダリング・ジャパンカップが駒沢オリンピック公園で開かれます。この大会は日本で開催されるボルダリングの大会では最もレベルが高く、まさに日本一のボルダラーを決める大会です。 そして先日予選のグループ分けが発表されたわけですが、グループ分けに関してジム・Facebook […]

1 4 5 6