読書感想

3/4ページ

2018年4月~6月に読んで面白かった本

恒例の読んで面白かった本シリーズ。 最近分かってきたのは闇雲にネットサーフィンしたりamazonのレコメンドとかで面白そうな本を探すのも良いですが、自分の本の興味と合う人を何人かマークしておいてその人が薦めているものを読んでいくと当たる確率が高いですね。 まぁ音楽でも映画でも、それこそ岩の課題とかでも同じことですけど。 […]

2018年1月~3月に読んで面白かった本

2018年に入ってこれまで以上に岩でのクライミングに明け暮れているのであまり本も読んでいませんが、恒例の面白かった本シリーズ。 正確には量を読んでいないというよりは、若い頃と比べて自分の琴線に触れる本や漫画と出会う頻度が減った気がするんですよね。 やっぱりクライミングが面白すぎるんだな。 これまでの読書感想記事。 &n […]

2017年9月~12月に読んで面白かった本

だいたい半年に一回くらい面白かった本シリーズを紹介しているのですが、溜まりすぎると書く気が起きなくなるので適当なタイミングで書きます。 さらっと簡潔にいきます! 前回はこんな感じ。(上半期と書いているのになぜか4月~8月の5ヶ月だし) 2017年度上半期に読んで面白かった本   昨日までの世界 著者:ジャレド […]

2017年度上半期に読んで面白かった本

何気に意外な人たちからリクエストがあるので、半年に一度の「面白かった本」シリーズを書きます! こういうクライミングと関係ないブログも本当はもっと書きたいのですけどね。 過去記事 2016年度下半期に読んで面白かった本 2016年上半期に読んで面白かった本 2009年度上半期面白かった漫画   すごい物理学講義 […]

2016年度下半期に読んで面白かった本

クライミング界はワールドカップとその配信有料化のニュースでざわついていますが、今回は最近読んだ本の中で面白かったものを紹介をするという予想外のmickipediaのムーブ。   サピエンス全史 著者:ユヴァル・ノア・ハラリジャンル:人類学 2016年めちゃくちゃ話題になった本。トミーに薦められて読み始めましたが、やはり […]

2016年上半期に読んで面白かった本

たまには普通の日記みたいなものを書いてみようかと。というわけで最近読んだ本の中で面白かったものをいくつか紹介してみます。 シークレット・レース ツール・ド・フランスの知られざる内幕 著者:タイラー・ハミルトン、ダニエル・コイルジャンル:スポーツ、ノンフィクション 2013年の本なので少し古いですが、上半期のベスト。元自 […]

漫画家は何歳?-漫画家の作品発表時の年齢-

たまにはクライミングと関係の無い内容も書いていこうと思います。というわけで、漫画に関するお話。 さて、ハンターハンターがいよいよ再開します。ということは僕らも始動しなければならないのですが、とりあえず手始めに『レベルE』から読み直そうというわけで、ふと先日久々に本棚から『レベルE』1巻を取ってみたのです。すると、表紙裏 […]

『超人の秘密』の感想~僕らはどうやってフロー状態になるか~

昨年末あたりに話題になっていた『超人の秘密 エクストリームスポーツとフロー体験』を読んだのですが、めちゃくちゃ面白かったのでその感想を主にクライミングに照らし合わせながら書こうと思います。ちょうど最近ライノの一部常連内でのテーマが「ゾーンの入り方」だったので、個人的には非常にタイムリーな一冊でした。   概要 簡単に本 […]

我思う、つまりただそれ~『わたくし率 イン 歯ー、または世界』の解釈・感想~

俺は俺なんだよ!いや、俺は俺であることすら捨ててやる!クエスチョンだ!ハテナマークだよ!物体Xだ!どうだ恐いだろう!なあ !? 金城一紀『GO』 川上未映子さんの小説第一作『わたくし率 イン 歯ー、または世界』について今更書きました。   はじめに、私の『自分論』 「ある物事に明確な境界線を引くことは難しい」これは私が […]

にんげんっていいな~岩明均『寄生獣』の解釈・感想~

いいな いいなにんげんって いいなみんなでなかよく ポチャポチャおふろあったかい ふとんで ねむるんだろな 『にんげんっていいな』 連載を終えて十数年たった今でも全く色褪せない名作中の名作『寄生獣』。最も好きな漫画は何かと聞かれて『寄生獣』をあげる人も非常に多いように感じる。 ところでこの漫画、一体何を主張している漫画 […]