読書感想

2/3ページ

2017年度上半期に読んで面白かった本

何気に意外な人たちからリクエストがあるので、半年に一度の「面白かった本」シリーズを書きます! こういうクライミングと関係ないブログも本当はもっと書きたいのですけどね。 過去記事 2016年度下半期に読んで面白かった本 2016年上半期に読んで面白かった本 2009年度上半期面白かった漫画   すごい物理学講義 […]

2016年度下半期に読んで面白かった本

クライミング界はワールドカップとその配信有料化のニュースでざわついていますが、 今回は最近読んだ本の中で面白かったものを紹介をするという予想外のmickipediaのムーブ。 面白かった本一覧 ■サピエンス全史 ■確率思考の戦略論 ■読んでいない本について堂々と語る方法 ■ずる 嘘とごまかしの行動経済学 ■あこがれ ■ […]

2016年上半期に読んで面白かった本

たまには普通の日記みたいなものを書いてみようかと。 というわけで最近読んだ本の中で面白かったものをいくつか紹介してみます。 面白かった本一覧 ■シークレット・レース ツール・ド・フランスの知られざる内幕 ■なぜふつうに食べられないのか: 拒食と過食の文化人類学 ■言ってはいけない 残酷すぎる真実 ■悩みどころと逃げどこ […]

漫画家は何歳?-漫画家の作品発表時の年齢-

たまにはクライミングと関係の無い内容も書いていこうと思います。 というわけで、漫画に関するお話。 さて、ハンターハンターがいよいよ再開します。 ということは僕らも始動しなければならないのですが、とりあえず手始めに『レベルE』から読み直そうというわけで、ふと先日久々に本棚から『レベルE』1巻を取ってみたのです。 すると、 […]

『超人の秘密』の感想~僕らはどうやってフロー状態になるか~

NO IMAGE

昨年末あたりに話題になっていた『超人の秘密 エクストリームスポーツとフロー体験』を読んだのですが、めちゃくちゃ面白かったのでその感想を主にクライミングに照らし合わせながら書こうと思います。 ちょうど最近ライノの一部常連内でのテーマが「ゾーンの入り方」だったので、個人的には非常にタイムリーな一冊でした。 目次 ■概要 ■ […]

我思う、つまりただそれ~『わたくし率 イン 歯ー、または世界』の解釈・感想~

NO IMAGE

俺は俺なんだよ! いや、俺は俺であることすら捨ててやる! クエスチョンだ!ハテナマークだよ! 物体Xだ! どうだ恐いだろう!なあ !? 金城一紀『GO』 川上未映子さんの小説第一作『わたくし率 イン 歯ー、または世界』について今更書きました。 目次 ■はじめに、私の『自分論』 ■題名の意味 ・「わたくし」とは ・「わた […]

にんげんっていいな~岩明均『寄生獣』の解釈・感想~

いいな いいなにんげんって いいなみんなでなかよく ポチャポチャおふろあったかい ふとんで ねむるんだろな 『にんげんっていいな』 連載を終えて十数年たった今でも全く色褪せない名作中の名作『寄生獣』。最も好きな漫画は何かと聞かれて『寄生獣』をあげる人も非常に多いように感じる。 ところでこの漫画、一体何を主張している漫画 […]

ヒーローになるには~松本大洋『ピンポン』感想、転じてただの意気込み~

アクマ「どうしてお前なんだよっ!?一体どうしてっ!!俺は努力したよっ!!お前の10倍、いや100倍1000倍したよっ!風間さんに認められるために!!ペコに勝つために!!それこそ、朝から晩まで卓球の事だけを考えて・・・卓球に全てを捧げてきたよ、なのにっ・・・・・・・・・」 スマイル「それはアクマに卓球の才能がないからだよ […]

2009年度上半期面白かった漫画

2009年度上半期はかなりの数の漫画を読みました。その中から面白かったものをちょっと紹介します。 『童夢』大友克洋 『AKIRA』で有名な大友克洋さんの中期の作品。あらすじは、とある団地を舞台にした超能力系バトルもの。これ読むとやっぱり大友さん好きって再確認できます。例えば『ドラゴンボール』ならナッパが指上げたらそれで […]

『1Q84』の解釈・感想

*この記事は村上春樹氏の小説『1Q84』に関する物語のあらすじ・核心に触れますので、知りたくない方は御注意ください。 『1Q84』を一応2度程読んだ。(「一応」と書いたのは2度目は多少細部を飛ばしたからだ。)まず感想を素直に言えば「非常に面白かった」。ここまで読み手を飽きさせることなくグイグイと引きつける小説は少ないと […]