mic

19/25ページ

クライミングの聖地で感じたこと、その2

ただいまYosemiteから帰って、フレズノ空港です。 最後の最後まで全てが上手く行き過ぎている旅で怖いくらい。 備忘録も兼ねて、簡単に感じたことと登った課題などを書きます。 本当にYosemiteに来てよかった。 後から人生を振り返った時に、このYosemiteツアーが自分の中で大きなターニングポイントとなったときっ […]

クライミングの聖地で感じたこと、その1

Yosemite(ヨセミテ)時々Bishop(ビショップ)ツアーも全18日間の内6日間が過ぎ、早くも1/3が終わってしまいました。 今日は移動で初めてのほぼ完全レスト日となりそうなので、ブログでここまで感じたことをダラダラと書きたいと思います。大半は自分用の備忘録って感じですが、ツアーとか行く人のために少しでもなればと […]

そうだ、ヨセミテ、行こう

というわけで、10/11~31日まで3週間カリフォルニアのヨセミテ国立公園にボルダーしに行ってきます。 ちなみにヨセミテはフリークライミングの起源の地の1つとも言われる場所。 ビッグウォールのイメージが強いかもしれませんが、ボルダーも世界一有名な課題と言っても過言ではない「Midnight Lightning」を初めと […]

ムーブの本質を求めて

NO IMAGE

スポーツでも仕事でも何に対してでも言える話だと思うが、その個別のシーンでしか使うことのできない枝葉末節なテクニックを覚えることそれ自体にはそれほど意味は無い。 例えばある会社で「作成する資料のフォントは必ず○○で、フォントサイズはxx pt以上にすること」というルールがあったとして、それを何も考えずにそのまま覚えても汎 […]

眠れぬ夜に吉田和正さんの過去記事を読み返す

NO IMAGE

昨日、2016年9月26日、稀代のクライマーである吉田和正さんが肺がんで亡くなった。53歳であった。 吉田氏は 1989年の城ヶ崎の「Mars」の初登(発表当時5.13d、現在5.14a。当時5.14aなら世界最難トラッドルート) 1990年の小川山の「NINJA」の第2登(87年にグロバッツによって登られた発表当時5 […]

推しクライマーインタビュー 3~ノーマットスタイルの隠れた継承者~

久々の推しクライマーインタビューです。 「第1回のスラビスタ植草さん」、「第2回の殺し屋林さん」に続き第3回はこちらもライノ常連にはお馴染み過ぎる、宮下裕樹(みやしたゆうき)くんです! 宮下くんは、いつもにこやかでポジティブで皆に愛されるいじられ系のクライマー。 その風貌と体型が世界的なクライマーである安間佐千(あんま […]

『ROCK&SNOW』で連載させていただくことになりました

NO IMAGE

もう既にご存じの方もいると思いますが、クライミング・雪山の専門誌である『ROCK&SNOW』に今月号(2016年夏 72号)から連載を持たせていただくことになりました。 6月6日発売です。 タイトルは「僕らは考える石ころである」とさせてていただき、僕の視点でクライミングをあれこれ考えてみる、という内容になって […]

加須WCの所感と、クライミングのルールの考察7~デマケーションを考える~

先日2016年4月23,24日(土日)に埼玉の加須でボルダリングワールドカップが開催されました。 男子で優勝したのはロシアのルスタン・ゲルマノフ選手で、女子はショウナ・コクシー選手。 男子は本当にどの選手が優勝するかわからない群雄割拠の時代という印象。 女子はショウナ選手が圧倒的な力を見せつけ、昨シーズンから持ちこし3 […]

最近やっているフィジカルトレーニング

NO IMAGE

前回の記事の中で吊り輪トレーニングを少し紹介したところ、他にやっているトレーニングも教えてほしいというコメントをいただいたので紹介しようと思います。 (ただ、ここで紹介するようなフィジカルトレーニングはあくまで補助的なものであり、クライミング能力を伸ばすのは「登ることそれ自体」だということは大前提に置いて読んでください […]

最近登った課題の動画と少し筋トレの話、2016年3月4月らへん

NO IMAGE

最近ちょくちょく岩に行っているので、登った課題の動画をアップします。 あとほんの少し筋トレの話。 <瑞牆> ■ガルーダ(二段) 撃ち込んでいたガルーダがようやく登れました。 室井さんがRock&Snow54号で 見た目にはどうにもショボくて、実質2手くらいしかないが、 ムーブのおもしろさでは瑞牆随一。 と言っ […]

1 17 18 19 20 21 25