岩場

4/8ページ

2018年GWの小川山・瑞牆 ウスノロマン、穴社長、KUMITEなど

ゴールデンウィークも少しだけ休みがあったので相も変わらず小川山と瑞牆。 泊まりの場合は初日ボルダー→2日目以降にリードやマルチ、という流れが身体的には良さそうですね。     穴社長 岩場のポケット課題には基本的に苦手意識があり、穴社長もたまに少し触るもできなくてずっと敬遠していました。 しかしこの […]

瑞牆、小川山、湯川でクライミング。春うらら1P目、調和の幻想などを登った

最近は瑞牆、小川山、湯川あたりのエリアでよく岩を登っています。 日帰りも多いのですが、4/19~22で3泊4日でプチツアーに行ってきたのでそのあたりの日記でも書いてみますね。 本当に日記風に書いたらめっちゃ長くなりましたが、、、。   <瑞牆末端壁からの眺め>   1日目:瑞牆でボルダー→湯川でクラ […]

再び城ヶ崎・海金剛プチツアー、スコーピオンとスーパーレインが登れた

前回の城ヶ崎・海金剛プチツアーと同じような形で再び行ってきました! 今回は2泊3日で、城ヶ崎2日、海金剛1日。 気温的にも今シーズン最後の伊豆方面でしょうか。 <前回の記事> 城ヶ崎・海金剛プチツアー、マリオネットが登れた 城ヶ崎の浮山橋でスコーピオンが登れた 城ヶ崎では2日間ほぼ「スコーピオン」に費やしました。 スコ […]

岩場間でのグレード差を定量的に比較してみる

この1月~3月は岩場ではリードクライミングを中心に楽しみました。 特にスポートルートは二子山に6回、御前岩に4回行きまして、ボルダーが中心だった自分にとっては初めてスポートルートをそれなりに登り込んだ期間となりました。 しかしそこで少し戸惑ったのは岩場間でグレード差がかなりあることです。 一般に言われていることですが、 […]

二子山で色々と登った、2018年1月~3月シーズン

今年の1月から3月にかけて二子山で計6日ほどクライミングを楽しみました。 どうやら僕はこの二子山の虜となってしまったようで、蓋を開けてみれば今のところ今シーズン一番通っている岩場となりました。 一応昨日「任侠道」が登れ一区切りが付いたので、簡単に二子山のことや登った課題のことを書いてみたいと思います。 <1年前に1度来 […]

御前岩でDAIJAを登ったり、城ヶ崎でゲルニカに苦戦したり

3月1,2日(木、金)で御前岩と城ヶ崎で遊んできました。 ここ最近は近場だと、二子山→御前岩→城ヶ崎って感じでローテーションしていますね。 御前岩 この日は、飛びっきりの雨男であるそーたさんと御前岩へ。 そーたさんは木曜日休みで岩へ行っているのですが、木曜日に限ってよく雨に降られることで有名です。 しかし僕は基本的に「 […]

城ヶ崎・海金剛プチツアー、マリオネットが登れた

城ヶ崎のアストロドームと海金剛に1泊2日で行ってきましたので簡単な日記を書きます。     城ヶ崎アストロドーム 初日はむっちゃんと宮下くんと城ヶ崎のアストロドーム。 全体的にポカポカと温かくて明るいイメージがある城ヶ崎ですが、その中でアストロドームは冷たくその名の通り宇宙のような空間。 この日はか […]

2018年冬の九州ボルダーツアーとか、むかしクラックとか

2月の連休に行った九州ボルダーツアーのことや、奥多摩のむかしクラックのことを簡単に書きます。   九州ツアー 2月10日~13日にかけて3泊4日でライノの常連さん達と恒例の九州ツアーに行ってきました。 と言っても初日が雨、3,4日目は雪だったので実質登れたのは1.5日のみ。 でも限られた時間でたっぷり岩を楽し […]

楯ヶ崎とかナサ崎でのんびりクライミングツアー 2017冬 後編

前編の続き。 楯ヶ崎とかナサ崎でのんびりクライミングツアー 2017冬 前編 後半は、さくっと書きます! 楯ヶ崎でインプレッションにチャレンジ 後半のメインは本ツアーの目玉である楯ヶ崎のムツミヤ山南壁にある「インプレッション」(5.10dと5.10cの2P)というクラックのマルチ。 開拓は1985年頃されたらしいですが […]

楯ヶ崎とかナサ崎でのんびりクライミングツアー 2017冬 前編

12/22~12/28まで三重県の尾鷲(おわせ)や熊野の近くの海岸で岩登りを楽しんでいます。 このあたりの楯ヶ崎、ナサ崎、神須ノ鼻(こうずのはな)などでクライミングができます。 <三重Map 大> <三重Map 小> 花崗岩(正確には花崗斑岩?)独特の柱状節理の岩場で、ボルダー、スポートルート、トラッドルート、マルチ、 […]

1 2 3 4 5 6 8