梅雨入りの瑞牆。画竜点睛が登れた

5月下旬からは瑞牆は本当に雨が多くて丸1日晴れていることはほとんどない状態、、、。 6月8日くらいからはとうとう梅雨入りしてしまったそうでクライマー的には残念な季節。 そんな中でも登れる岩を探している日々。 こんな梅雨の時期に登った課題やいろいろ思ったことを書いてみました。   百獣の王、ワイドクライマー返し […]

『Rock & Snow 080』の宣伝&みどころ

本日2018年6月6日に『Rock&Snow 080』が発売されます。 僕も定期連載以外にもワールドカップのこれまでのレポートを書かせていただきました。 個人的みどころと自分の記事の宣伝等を紹介します。   <表紙 二子山でロワーダウンするアレックス・オノルド>   個人的みどころ ちょっと […]

2018年ボルダリングワールドカップ第5戦八王子 結果まとめと素朴な感想

BWCの八王子大会が幕を閉じました。 あまりにもドラマティックな展開だったので、もはや何も言うことが無いです。 これまでに観たコンペの中で間違いなくベストでした。 特に男子決勝はこれ以上の筋書きは誰にも書けないでしょう。 とは言え、備忘録も兼ねて一応予選から簡単にまとめたりしておきますかね。   <参考記事> […]

2018年ボルダリングワールドカップ第5戦八王子 出場選手の戦績・みどころ

いよいよ今年もボルダリングワールドカップ(以下、BWC)の日本ラウンドがやってきました! 今週末の6月2,3日(土,日)にエスフォルタアリーナ八王子にて2018BWC第5戦八王子が開催されます。 僕も今年もありがたいことに土曜日の予選ではYoutubeで実況解説(JMSCAのチャンネル)、日曜日の準決勝と決勝では映像関 […]

瑞牆で得た手痛い教訓、そしてNDDが素晴らしかった

ここ2週間も2泊3日×2で瑞牆へ!   いつも通り初日の朝にボルダーやって、その後はリードやクラックやマルチ。 インドラは相変わらずここから出れないのだが、、、。 春はムーブ解決と共に岩のコンディションは日に日に悪くなっていくので宿題回収が難しい。     よろめきクラック、アルカイックス […]

僕は右手を出しやすい。クライミングでの身体の左右の歪みを考える

自分の個人的な身体の話。   なんとなく気付いてはいたけれど、僕はボルダー課題の核心やゴールで右手を出す方が気持ちが良いです。 ↓の記事にも書いたけれど、キャンパシングやランジの取り手も「左引き右出し」の方が「右引き左出し」よりも圧倒的に得意です。 なので逆に「小川山ジャンプ」とか左出しの大ランジは出来る気が […]

Dボルダリング八王子でセットをしてきました

5月10,11日に八王子のDボルダリングさんでセットをしてきました。 IBEX、コンフィー、ワターなどで使ったことの無いニューなホールドがあったりして個人的にも楽しくセットできました。 全体としては易しめの課題が多いですかね。   <セット途中ですが壁。緑の1級が僕が作った中ではオススメです> Dボルダリング […]

クライミングのルールの考察10~ボルダリングのスタートに関する2018年IFSCルールの変更点~

2018年もボルダリングワールドカップ(以下、BWC)の真っ最中。 今週末も中国にて第4戦の泰安戦がひらかれますね。 そして少し前に今年からのルール変更として、 クライミングのルールの考察9~ボルダー競技で同成績の場合のIFSCルール2018変更点~ という記事を書きましたが、今回はもう1つの重要なルール変更「ボルダリ […]

2018年GWの小川山・瑞牆 ウスノロマン、穴社長、KUMITEなど

ゴールデンウィークも少しだけ休みがあったので相も変わらず小川山と瑞牆。 泊まりの場合は初日ボルダー→2日目以降にリードやマルチ、という流れが身体的には良さそうですね。     穴社長 岩場のポケット課題には基本的に苦手意識があり、穴社長もたまに少し触るもできなくてずっと敬遠していました。 しかしこの […]

完登クセをつける。「ゴール落ち」と「完登」の圧倒的な差

以前ライノの常連のTKGさんがこんなことを言っていた。 強い人は宿題を残さない。少なくとも、その日に宿題を回収し切るという意思が強い この言葉を聞いて僕は相当ハッとさせられた記憶がある。 なぜなら僕の場合は 「今日はもうヨレたし、次来たときにやればいいや」(→だいたいやらない) 「ムーブはバラしたしあとは繋げるだけだ。 […]

1 9 10 11 12 13 35