2018年7月~9月に読んで面白かった本

3ヶ月に1度の面白かった本シリーズ。 ただ自分自身、日に日に読書をする習慣が失われている気がしています。 クライミングへの熱中とかスマホの登場とかもあって、よっぽど興味を惹かれる本でないと腰を据えてページを追うのがおっくうになってきました。 でも色んな分野をインプットすることは大切なのである程度は読み続けたいですね。 […]

瑞牆・小川山で最近登ったものなど 2018年8月9月

ようやく岩的にも涼しくなってきました。 とは言え個人的にどうしても登りたい課題はこの良いコンディションでもなかなか登り切れていないですが、とりあえず8月9月に登ったものをまとめておきます。   小川山 最高ルーフ <右のクラックを登っていって、そのままルーフ下を左に抜けるのが「最高ルーフ」。最後に右に(写真だ […]

ぎりぎりのクライミングを制するには

最近岩でぎりぎりのところで完登できないことが続いている。 自分を鼓舞するために、どうやったら「ぎりぎりのクライミングを制する」ことができるのか考えてみる。       日々の積み重ね あらゆることで「ぎりぎりで失敗した!」という場面に僕らは出くわすけれど、まず疑った方がいいのは「本当にそれ […]

オススメ「1級&初段」ボルダー15課題 in 日本

今月のロクスノ081号で「登りたい!「1級&初段」全国100課題」という特集があって、まわりのクライマー達も楽しく読んでいたみたいです。 他にも、有名ブログ「人生暇つぶし」もこの企画に乗って ボルダー「初段」10課題 ボルダー「2段」10課題 ボルダー「3段」10課題 などを書いていて僕個人的にもすごく楽く読めました。 […]

高知の黒潮ボルダーのトポ『Kuroshio Boulder』とエリアの紹介

高知県の海岸沿いのボルダリングエリアである、通称「黒潮ボルダー」の課題が収められたトポ『Kuroshio Boulder』(Volume.1,2の2冊)を頂きました。 トポの内容紹介と、僕自身が過去に黒潮ボルダーへ行った経験など少し書きたいと思います。   トポの内容紹介 概要 まずこのトポは「執筆者のエリア […]

片手懸垂が手っ取り早くできるようになる方法

2年半くらい前に片手懸垂に関してこんなブログを書きました。 片手懸垂への道、ならびにクライミングにおけるその必要性 この記事の最後にも書いたようになぜかその後また片手懸垂ができなくなってしまい、いくつかの試行錯誤をして時期によってできるときとできないときを繰り返していました。 その結果、上記記事のやり方でも片手懸垂には […]

世界選手権2018女子決勝で考える、リード種目の競技順の影響

IFSCクライミング世界選手権2018の真っ只中です! 昨日のリード種目の女子決勝で勝負の分かれ目として少し気になることがあったので簡単に記事にします。 世界選手権2018の女子リード種目の展開 まず初めに昨日の決勝がどのような展開だったかを書いておきます。 女子のリード種目は下馬評通り、完全無欠のクライミングマシーン […]

クライミング世界選手権の歴代優勝者と2018注目選手

9月6日(木)~16日(日)にオーストリアのインスブルックでIFSCクライミング世界選手権2018が開催されます。 世界選手権は最も格式高い大会でありワールドカップ以上に出場することも勝つことも難しいとされています。 今回の記事では世界選手権の概要を簡単に説明し、歴代の優勝者や注目選手の紹介をします。 世界選手権とは […]

カムはなぜ決まるのかを初等力学で考える 後編

カムはなぜ決まるのかの後編です。 前編ではカムの力学的作用について考えたので、後編ではカムの歯の数学的特徴について少し詳しく見ていきます。 <前編> カムはなぜ決まるのかを初等力学で考える 前編     カムの歯の特徴のおさらい 前編でも何度も述べましたが大切なことなので何度も書いておくと、 カムは […]

1 6 7 8 9 10 35