mic

2/38ページ

あえてグレードにこだわる

(10年近く前に登った「忍者返し」。当時はこのラインが登りたかったのか、グレードを求めていたのか) 前回記事で今シーズンに掲げた目標の1つとして、「ボルダーでグレードにこだわった成果を出す」と書きました。その背景には、 1. トラッドやビッグウォールのためにも自分のクライミングの「器」を今一度大きくする必要性 2. 妻 […]

作り上げた虚像を追いかける

(画像は二子山「吽」を登る僕)   4ヶ月弱ぶりのブログ更新です。この夏、シーズンのクライミング目標を大きく3つ立てそれを達成するまで自分のクライミングに集中しようと思っていたら、いつの間にかこんなに期間が空いてしまいました。3つの目標の内まだ1つは達成できていないどころか進捗ほぼ0なのですが、その内の2つの 1. ボ […]

地図を見ながら森を歩く

ベテランちさんという東大医学部のYoutuberが面白くてよく見ている。彼がサブチャンネルで「勉強のコツ」として挙げていた動画が、あらゆる分野の習得や上達に繋がる内容だったので紹介する。 要約すると、 情報を2種類に分けると、(場合によって異なる定義もあるが、ここでは)以下になる ・自分の五感を駆使して身に着けた情報= […]

クライマーに薦める本5選、CLIMBERS「THE LEGENDS」、など

最近のYouTube出演や、月初に特集を書かせていただいたクライミングマガジン『CLIMBERS』 などの紹介をします。クライミング関連で色々と活動させていただけて、ありがたい限りです。    YouTube「クライマーに薦める本5選」 5月くらいから友人のYouTubeチャンネルTAKEMOVIEにちょくちょくゲスト […]

長い梅雨の20年7月 なんとか登ったり、開拓・整備に協力したり

特別何を登ったわけでもないですが、簡単に最近の岩でのクライミングなどの日記。   瑞牆などで雨の中岩と戯れる 例年以上になかなか梅雨が明けないですね。毎日のようにどこかの時間帯で雨が降っている印象です。なので岩場で成果を出すようなクライミングすることは半ば諦めているのですが、それでもなんとか登れるところを探して無理矢理 […]

残りのクライミング人生で、あと何課題登れるのか

2009年4月頃からクライミングを始めたので、いつの間にかクライミング歴11年が過ぎていた。クライミング歴自体にあまり意味はないと思うけれど、随分と長く続けたものだ。そして、今後いつまでクライミングが続けられるだろうか、あとどれだけ岩を登ることができるのだろうか、などがふと気になった。 ということで今回は、自分がこれま […]

ボルダリングWCの優勝者の完登傾向を知る

前回に引き続きボルダリングワールドカップ(BWC)の完登傾向の分析。今回は優勝者に絞って、・優勝者の平均完登数・優勝者が強い課題順・優勝するために登らなければいけいない課題あたりを調べていきます。 <前回記事:ボルダリングWCの難易度は変わったか>    方法・前提 前回と同じなので簡潔に書きますがが、分析の方法や前提 […]

ボルダリングWCの難易度は変わったか

自分が気になったことを調べる、コンペ分析シリーズ。今回はシンプルに・ボルダリングワールドカップ(BWC)決勝課題の難しさは変化しているか・BWCで優勝するには何完登程度必要か、登らないといけない課題は何か等を見ていきます。 優勝者の分析は後編に回し、この記事はまずは完登率等を中心とした基本的なデータを見ていきます。   […]

2020年4月~6月に読んで面白かった本

四半期に一度の面白かった本シリーズ。 今回は4月に緊急事態宣言が出たこともあり“ステイホーム期間中にたくさん本を読める!”と思ったのですが、結果的にそれほど読書には時間を当てられず。クライミングをする時間が減っても、結局何か新しい別のことを始めてしまい何だかんだ忙しかったです。読書の時間は意図的 […]

クライミングシューズ「Theory(セオリー)」の感想

Sportiva(スポルティバ)から今シーズン発売されたクライミングシューズのTheory(セオリー)。SNS等ではかなり良いシューズだというレビューをいくつか目にします。 僕はスポルティバのFutura(フューチュラ)を長らく愛用しています。新作シューズも時折試すのですが大抵は、”やっぱりフューチュラだ、 […]

1 2 3 4 38