データ&ルール

2/13ページ

クライミング世界選手権2019八王子、コンバインドのエントリー選手の戦績

今週末の2019年8月11日(日)から、クライミング界の最大タイトルである世界選手権が始まります。世界選手権の日本での開催は初めてであり、またオリンピックの代表が決まる可能性のある重要な大会であるため関心が高まっています。 <参考 オリンピック出場選手の決まり方> 既にCLIMBERSさんに各種目の概要、みどころ、注目 […]

二段クライマーは何人いるか?

この間書いた記事の「5.13aクライマーは何人いるか」はなかなか好評な上に、自分でも書いていて楽しかったです。なのでリクエストに応えてボルダー編。リードの5.13aに対応するボルダラーの目標は二段が皆の手が届くかどうかなグレードな気がするので、「二段クライマーは何人いるか」を考えます。 前回と全く同じロジックだけだとつ […]

5.13aクライマーは何人いるか?

最近ブログで「データやファクトから導ける正しいこと」ばかり書いている気がします。そういったデータ整理的なことは大切だし今後も続けていきたいのですが、もっと自分が考えることが素直に面白いと思えるテーマや、皆が必ずしも正しいと思わないようなこともどんどん書いていきたいと改めて初心表明。 というわけで今回のテーマは「5.13 […]

2019年リードクライミングWC始まる! 第1戦の出場選手の昨年戦績

ボルダリングワールドカップが終わったのも束の間、今週末からリードワールドカップ(LWC)が始まります。第1戦は例年通りスイスのヴィラール。その後連続して、第2戦シャモニー第3戦ブリアンソン、と7月中に開催、そして8月の世界選手権を挟んで、9月から10月にかけて第4戦クラーニ第5戦廈門最終の第6戦が日本の印西での開催とな […]

ボルダリング強豪国の変遷~過去のボルダリングWC分析 その2~

2015年シーズン終わりに「ボルダリングが強い国はどこか」という記事を書きました。そしてそれから4シーズン経過しだいぶ上位強豪国の顔触れが変わっていると感じるので、アップデートをすることにしました。 範囲はインドアのコンペだけで岩の成果などは入っていないですが、ボルダリングというスポーツの世界諸国の競争具合が多少は見え […]

2019ボルダリングWC年間チャンピオンの行方を考える

今週末の6月7,8日、アメリカのベイルにてボルダリングワールドカップ(BWC)の最終戦があります。 <決勝のYoutube 日本時間で6/9の朝5:30~> これにて2019年のBWCが6戦全戦終えることになるので、年間チャンピオンも決定します。例年通り、最終戦の結果で年間チャンピオンが誰になるのかその条件を考えてみま […]

東京オリンピックのスポーツクライミング代表選考プロセスを理解&図解する

先日、東京オリンピック2020のスポーツクライミングの日本代表選手の選考条件とプロセスが発表されました。 <選考条件とプロセス> 第32回オリンピック競技大会(2020/東京)におけるJOC推薦選手の選考について これに関して『CLIMBERS』などでも噛み砕いた記事が出ていて、それを読んで大方把握はしたのですが、本当 […]

スポーツクライミング第2回コンバインドJC 出場選手データとルール等

今週末の2019年5月25,26日(土,日)に愛媛県西条市でスポーツクライミング第2回コンバインドジャパンカップ(CJC)が開催されます。この大会はクライミングの「スピード」「ボルダリング」「リード」の3種目を争う複合競技であり、今夏の世界選手権に出場する選手を決める非常に重要な大会です。(世界選手権の詳しい出場条件は […]

楢﨑智亜選手の圧倒的安定感 ボルダリングWC決勝の順位分析

先日ボルダリングワールドカップ(BWC)の戦績を過去9年分アップデートしたのですが、実はそれはある検証をするためでした。 ダリングワールドカップ(BWC)の戦績を過去9年分アップデートしたのですが、実はそれはある検証をするためでした。 それは・楢﨑智亜選手は優勝を逃して準優勝になっているイメージが強いが、実は優勝も含め […]

世界最強ボルダラーは誰か~過去のボルダリングWC分析~

今から3~4年前の2015年シーズンの終わりに「世界最強ボルダラーは誰か」というタイトルで、過去のボルダリングワールドカップ(BWC)を5年間遡って各選手の表彰台に乗った回数をカウントしました。今回ある書きたいテーマがあったのですが、そのために各選手のBWCの戦績を最新版に集計しなおしたので、この最強ボルダラーの記事も […]

1 2 3 4 13