データ&ルール

4/11ページ

カムはなぜ決まるのかを初等力学で考える 前編

アメリカンデストライアングルの考察に続いて、初等力学で考えるシリーズ。 今回は「カムはなぜ決まるのか」。 <アメリカンデストライアングルの記事> アメリカン デス トライアングルを初等力学で考える アメリカン デス トライアングルを初等力学で考える(同一スリング長での比較) カムの構造をしっかり捉えようとすると少し難し […]

クライミングのスタイルは強要すべきではないが、知っておくべき

クライミングには様々な種類があり、更にそれぞれに多様なスタイルがあります。 とてもシンプルなボルダリング1つをとっても ・登る前に動画や他人の登りから情報を得るか ・スタート以外のホールドを事前に触るか ・パート練習をするか(いわゆるバラし) ・トップロープを張って練習をするか ・マットを使うか ・マットを2枚以上重ね […]

瑞牆で簡単なマルチ継続登攀、アレアレア1P目、アプリオリ

8月はもうあと1回くらいしか瑞牆へ行けなそうなので、最近登ったルートなどを簡単にまとめておきます。 早く涼しくなってほしい―!     山河微笑~錦秋カナトコルートの継続登攀 僕らはマルチピッチは時間がかかってしまうことが多いのと、1ルートやるだけでヘロヘロになってしまいがちです。 ですので今回はス […]

2018ボルダリングWC年間チャンピオンの行方を考える、女子編

ボルダリングワールドカップの年間チャンピオンを考える、女子編です。 男子編に続いて、女子でも2018年のBWC最終戦であるミュンヘンの結果次第で年間チャンピオンが誰になるのかをシミュレーションしてみます。 年間ランキングなどの細かいルールは前回の男子の記事を参照してください。 2018ボルダリングWC年間チャンピオンの […]

2018ボルダリングWC年間チャンピオンの行方を考える、男子編

8/17,18(金、土)は2018年のボルダリングワールドカップ(以下、BWC)の最終第7戦のミュンヘン。 この大会はBWCの年間チャンピオンが決定する注目すべき一戦です。 例年通り、ミュンヘン戦の結果次第で誰がその栄冠を手にするのかを考えてみましょう。 <昨年の記事> 2017ボルダリングWC、男子年間チャンピオンの […]

あのクライマーは何歳? 代表的なクライマーの生まれ年

今度ライノで「男子35歳、女子30歳以上のコンペ」というものをやるのですが、その話をみんなでしていると結構「あのクライマーって何歳だっけ?」となることが多かったです。 詳しい年齢とか、どのクライマーが誰より年上とかって自分と近しい場合しか覚えていないものなのですよね。 というわけで今回は代表的なクライマーの生まれ年を一 […]

チッピングの分類・整理 「那由多」消滅の異質さ

下呂のワールドロックのホールドが大幅に変化した。(注1) おそらく何者かにチッピングされた可能性が高いとのことである。 それによって国内最難のボルダー課題である「那由多」V16をはじめとし、多くの課題が実質的に消滅した。 この件に関してできるだけ客観的にチッピングというものを捉えて、今回の事件の異質さを考えてみたいと思 […]

2018年リードワールドカップ開幕!第1戦出場選手とその戦績

今年に入って例年以上に様々なクライミングイベントが次から次へと開催されていますが、いよいよ今週末からリードワールドカップ(以下、LWC)が開幕します。 しかも今年はなんといきなりヨーロッパ4連戦! 7/6,7のヴィラール(スイス)の第1戦から、シャモニー(フランス)、ブリアンソン(フランス)、アルコ(イタリア)と4週連 […]

アメリカン デス トライアングルを初等力学で考える(同一スリング長での比較)

前回の記事でアメリカンデストライアングル(以下、ADT)において上2つのボルトにかかる力を初等力学で求めました。 アメリカン デス トライアングルを初等力学で考える しかしfacebookやtwitterで突っ込まれたのですが、実はこの議論は現場に適用するには厳密には正しくなかったのです。 なぜかというと、実際は一定の […]

アメリカン デス トライアングルを初等力学で考える

今日はクライミングの中でも少しマニアックな話。 マルチピッチクライミングなどでの作法をきちんと力学的に自分の頭で整理しておきたいなと思っておりまして、今回は非常に簡単ですがその第一弾。 アメリカン デス トライアングルを初等力学(というか高校物理の初歩)を使って考えてみました。 アメリカンデストライアングルとは 声に出 […]

1 2 3 4 5 6 11